静岡銀行グループ 静銀リース株式会社

会社概要

ごあいさつ

 急速に進展する情報化、国際化によって市場環境は大きく変化し、激しい競争の波はあらゆる業種、業界に広がっています。こうした大きなうねりのなかで、設備投資は、新たな飛躍につながる重要な戦略の一つ。その調達手段として、「リース契約」が注目されています。
初期投資を低く抑えながら、最新鋭の機器・設備を整備できるリース契約は、市場環境の変化へのスピーディな対応が可能なばかりか、事務の簡素化など経営の軽量化を実現します。さらに、活用のみを目的としたリースは、設備の陳腐化やメンテナンスなど、所有することによって生じるリスクを回避しながら、最大価値を追及することができます。
 どんな設備も所有しているだけでは何も生み出しません。活用してはじめて価値を生み、利益をもたらします。静銀リースでは、貴社の経営戦略にもとづく最適のリース活用をご提案するとともに、多彩なアフターサービスによって、お客様の経営を末長くサポートしてまいります。

会社概要

社名 静銀リース株式会社
設立・沿革 昭和49年3月設立、葵リース株式会社でスタート。
平成5年1月、社名を静銀リース株式会社に変更。
平成6年4月、静銀抵当証券株式会社と合併。
資本金 2億5千万円(授権資本4億円)
貸金業者登録番号 静岡県知事 第00815号
株主 株式会社静岡銀行

総合金融サービスを提供する静銀グループの一員として。

静銀リースは、総合金融サービスを提供する静岡銀行グループの一員として、リース・割賦等による金融商品の拡充とサービス向上を通じて、高度化・多様化するお客様ニーズに即応できる体制を確立。静銀のネットワークを最大限に活かした圧倒的な信用力と地域に根ざした情報提供で、お客様の経営の合理化を強力にサポートします。